このページの先頭

体験談を読んでみましょう。治験に参加した方の体験談が読めます。

体験談を紹介しています!
今までに参加した治験モニターの体験談を確認してみよう!

0120-37-4089



体験談

最初は誰もが初心者です。治験に対する不安もあるでしょう。

でも安心してください。

ボランティアバンクに登録された大勢の方が既に様々な治験やモニターに参加されています。このコーナーは、治験やモニターにご協力頂いた方々の体験談の公開や、会員の方同士のコミュニケーションを目的としてスタートしました。

体験談の投稿はこちらから

ボランティア体験談

ロールパンモニター
男性
かず
40歳

1回目の治験は、「ロールパンモニター」でした。
血圧を下げる作用のある油を含んだロールパンを毎日食べるというものです。

更にパンだけではなく、おかずも3食つくというもので、とてもバランスの良い食事になりました。これらの食材は、クール宅急便にて繁茂に配達され、常に新鮮で安全なものが提供されました。
残念ながら、血圧の値には変動がありませんでしたが、とても有意義な治験参加となりました。

2回目は所定の期間をおいて、降圧剤服用の治験に参加しました。
治験期間は1年以上になり、月に1回の通院というものでしたが、医療機関の方々もとても親切で、最終日には、感謝の気持ちでこみあげてくるものを感じました。

血圧の状況は、私にとても合うお薬だったのか、とても安定した正常値となったのはうれしいことです。
が、治験を終えた今は、また元の高い数値に戻ってしまいました。

機会があったらまた参加したいです。


------------VOBからのコメント------------
「感謝の気持ちでこみあげてくる」なんて大変嬉しいお言葉ありがとうございます。
また何かございましたら、ぜひご協力をお願い致します。

(2011年09月28日)

2泊3日+通院10日の治験
男性
ジャマイカ
30歳

初めて参加しました。
2泊3日+通院10日の治験でした。

約1カ月かかる治験でその間薬との相互作用のためカフェイン(コーヒー、お茶、チョコなど)、お酒、煙草、グレープフルーツは禁止事項でした。
この時点で飲めるものがほとんどなくなってしまいました。

カフェで一休みする時も飲めるものがオレンジジュースやトマトジュース、ミルクなどしかなくなりちょっとつらかったです。

また、検査を何度もするため採血が多くて大変でした。(39回やりました。)
内容は採血だけのために時間を取られることもなかったです。
スタッフの方が非常によくしてくれたので、不安はなかったです。

少しでも体調が悪くなるとすごく心配してくれて医師を呼んできてくれたりしてました。
日常生活で少し我慢しないといけませんが、全体的には非常に安心して行える内容だったのでよかったです。
機会があればまた参加したいと思います。


------------VOBからのコメント------------
安心してごご参加いただけた様で、私共も嬉しく思います。
また何かございましたら、ぜひよろしくお願い致します。

(2011年09月07日)

乾燥肌の人のシートマスクの治験
女性
chappy
30歳

毎年秋頃になるとかさつきがあり、Tゾーンは脂っぽいのに、口回りや頬は
粉を吹くようにかさつく、乾燥肌です。

特に洗顔後は全体がつっぱり、顔がシワシワにることもしばしば。
そこで、ちょうど乾燥肌の人向けのシートマスクのモニター案内が出ていたので、早速応募しました。

約1ヶ月間、毎日洗顔後にシートマスクをのせて5分。
1週間後から、肌は白くなるのもわかり、キメも細かくなり、肌がしっとり、
ぷるぷるになりました。

治験コーディネーターの方からも、肌が明るく綺麗になりましたね!
との一言。
1ヶ月後、残念ながら期間が終了しましたが、終了した後久しぶりに化粧水を使うと、沢山肌に入るのが実感できました。

素晴らしいシートマスクに出会えたことに感謝してます。


------------VOBからのコメント------------
お肌に合った様で、嬉しく思います。
目に見える実感って、とても良いですよね。
また何かございましたら、ぜひよろしくお願い致します。

(2011年08月31日)

子供のアレルギー皮膚採取の治験
女性
とく
30歳

1歳の子供の皮膚採取の治験に参加しました。

看護師さんたちも優しく、オムツ換え、授乳時などにお気遣いいただき、まだ外出に不慣れでしたが問題なく治験に参加できました。
冷房対策に、子供用にバスタオル等の用意があったのも嬉しかったです。

偶然主人もお世話になったことがあったアレルギーで有名な先生に診ていただき(特に何を診断されたわけではありませんが)、こんなこともあるんだなあと思いました。

機会があればまた参加したいと思います。


------------VOBからのコメント------------
お子様の治験なのでとても心配や不安などあったと思いますが問題なかった様で嬉しく思います。
また、お知り合いの先生に診ていただいたとの事ですが、すごい偶然ですね。
また何かございましたらよろしくお願いします。

(2011年08月26日)

長期入院!!15泊16日の治験
男性
けろ
34歳

15泊16日の治験に参加しました。
最初は結構不安はありましたが、担当医師や病院スタッフに恵まれた事もあり、あまり長く感じませんでした。

データを取る上で睡眠時間や食事が制限されましたがあとはほぼ快適だったと思います。
機会があったらまた参加したいです。


------------VOBからのコメント------------
15泊もの長期入院という事で、たくさんの不安があったと思いますが快適に過ごせた様で良かったです。
また何かございましたら、ぜひご協力をお願い致します。

(2011年08月09日)

新薬開発の為の治験×4日
男性
さすらいのフリーター
38歳

それははじめての治験でした。
イメージとしては怪しい研究所みたいな所に隔離され、普通の人がしないような事をさせられると想像してました(笑
治験場所を聞いてビックリ地元の有名病院でした(とりあえず安心)

説明を聞くと「とりあえず動物への実験は成功していて安全は実証されてる」という事でした。
少しでも自分が世の中の役に立つ、報酬も高い、期待で胸が高まりました。

そして治験実行の初日「胃カメラを飲んでもらいます」
この胃カメラをどうしても飲めない、たまらずギブアップ。
しかし強制される事もなく快く中止。

1日分の報酬もでました。
世の中の役に立てずゴメンナサイ。。


------------VOBからのコメント------------
参加しようと思う事が社会貢献への第一歩だと思います。
そういった思いから、より良いものが開発されると思います。
また何かございましたら、ぜひご協力をお願い致します。

(2011年08月03日)

治験への不安が吹き飛びました
女性
ねこ
24歳

どんなことをするのかな
痛いのかな
参加者はどんな人だろう
いろいろな不安はありましたが、
VOBスタッフ、ドクターの方々の丁寧な対応で
それも吹き飛びました。

苦痛な検査もほとんどありませんでした。
むしろ、普段なら絶対にお目にかかれないような
めずらしい検査機器に出会えるので
これもまた良い経験なのかもしれません。

治験を終えた今は「またぜひ参加したいな」という
気持ちです。


------------VOBからのコメント------------
やはり、最初はとっても不安ですよね。
しかし不安が吹き飛び、また参加したいと思っていただいて大変嬉しく思います。
また何かございましたら、ぜひご協力をお願い致します。

(2011年07月27日)

私にぴったりな血圧の治験
女性
サッチ
52歳

高血圧で一時240にもなり6ヶ月ほど血圧のお薬を飲んでいましたが、
だんだん下がりすぎて、上が100にも行かなくなり具合が悪くお薬をやめました。
そこで出たお薬が安定剤のようなものでした。

しかし、最初はよかったのですが、また6ヶ月ぐらいすると170ぐらいに上がってきて具合が悪くなってきました。

その時、病院で治験があることが分かり症状が私にぴったりだったので、参加させていただきました。
そのお薬が、びっくりするぐらい私にぴったりだったので、体調もよくなり、
先生も「はやくこのお薬が出ると良いですね。」とおしゃったぐらいでした。

お蔭様でそのおかげで私にあったお薬分がかり今では安定した血圧になっています。
私のように症状が不安定な人たちが沢山居ると思います。
色々な面でお役に立ちたいと思っています。

ちなみにそのお薬は最低でも3年は掛かるとの事でした。


------------VOBからのコメント------------
他にも投稿者様の様な服用されているお薬が、お体に合わず苦しんでいる方もいらっしゃると思います。
今回、ご参加頂きまして心からお礼申し上げます。
ありがとうございました。

(2011年07月13日)

高血圧薬の治験
女性
トム君のママ
62歳

5年ほど前、初めて参加した高血圧薬の治験結果が、
先日厚生省の認可が下りたと伺って、嬉しくなりました。
この治験参加がきっかけで自身の健康に留意し、
家族の健康にも食生活にも目を向け始めたので、自分の為にもなりました。

認可されるまで5年の月日が流れましたが、おかげ様で健康意識を高めたので、
血圧も安定、社会貢献もでき一石二鳥とは、このこととばかり、
これからも治験の機会があれば参加したいと思っています。

------------VOBからのコメント------------
治験参加をしたことによって、健康意識が高まり、
現在は血圧も安定しているとの事で、とても嬉しく思います。

お薬誕生にご協力いただきましてありがとうございました。

(2011年07月06日)

気管支喘息試験(通院)
女性
にゃろ
36歳

今回自分に当てはまる条件の治験があり、初めて参加させていただきました。

始めるまでは治験=実験台のモルモットの様なイメージを持っていました。
正直最初に病院で受付をした時は恐くなってやめようかなとも思いましたが、治験コーディネーターの方が丁寧に説明をしてくださり、看護士の方も親切で、不安がなく始めることができました。
その後はかなり念入りに検査して、条件を満たして始めて治験薬を試すことになったので、治験中も恐いと思うことはなかったです。

毎日喘息日誌を付けるのが最初は面倒にも思いましたが、慣れてくると苦ではなくなりました。
ひどく待たされたりしなかったのもよかったです。
最終日がきてからは、ちょっと寂しい気分にすらなりました。
またよさそうな治験があれば参加したいと思います。


------------VOBからのコメント------------
治験へのイメージが変わった様で、嬉しく思います。
確かにまだまだ治験=実験台といういイメージをお持ちの方はいらっしゃると思いますが、少しずつ皆様にご理解頂けたらと思っております。

(2011年06月22日)

貴重な体験!
女性
あいママ
36歳

1年程前になりますが、ある食品を食べるだけという
簡単な治験に参加してきました。

私たちが普段何気なく口にしている食品がこんなにも時間をかけて、
安全性などを検査して開発されているという事を治験に参加しなければ
一生知らなかったと思います。

私自身が商品開発に携わることで、健康にも気を使えるようになり、
とても貴重な体験ができたと思います。お金も頂けてとても嬉しかったです。

とても楽く参加する事ができました。この食品が是非世に出されて
発売されることを楽しみにしています。

ただ、ひとつ疑問なんですが市販されている食品の中で、
データを取得しているかどうかの見分け方ってありますでしょうか?
それがわかれば今後安心して食品等を買うことができるので教えていただきたいです。


------------VOBからのコメント------------
この度はご参加いただきまして、ありがとうございます。

楽しく参加できた様で、私共もとても嬉しく思います。

また、食品等で治験のデータを取得しているかどうかの
見分け方についてですが、基本的にはVOBではお答え出来ない事と
なっておりますので、トクホマークの記載を調べていただくか、
メーカさんの方に直接お問合わせ頂けたらと存じます。

また何かございましたらぜひご協力をお願いいたします。

(2011年06月15日)

不眠症の治験
男性
ベルベットタッチ
24歳

不眠症の治験に参加させて頂きました。

初めての参加ということで、参加する前は不安が沢山ありましたが、
事前検診の際に治験コーディネーターの方がとても親切に内容の方を
説明して頂いたので、不安は自然に解消されていきました。

1泊2日の入院試験の際には、薬の副作用についての確認する機会を
設けていただいたので、アフターフォローにとても満足しています。

検尿は恥ずかしかったですが、毎回健康のチェックを入念にして
頂けてると思うと、治験は参加する意義があるんだなーとも思いました。

看護婦さんとも仲良くなれたし、病院の食事もとても美味しかったので、
ぜひまた参加したいと思います。


------------VOBからのコメント------------
やはり初めての参加となると不安に思うことが沢山ありますよね。

不安解消や、アフターフォローに満足して頂いたようで、
私どももとても嬉しく思います。

『治験は参加する意義があるんだなー』
その通りだと思います。

ご参加ありがとうございました。

(2011年06月01日)

ファンデーションのモニター
女性
ぁぁぁ
20歳

化粧下地・ファンデーション・おしろいを1ヶ月間モニターしました。
化粧品自体も肌に優しく、保湿成分が入っており全体的に満足でしたが、
個人的にニキビ肌でもあったため、すこしニキビが増えてしまったかのように感じました。

しかし初回に、メイクの仕方・基礎化粧品ものつけ方について簡単な講座があり、
丁寧につけ方、伸ばし方など教えていただいて、
その後の自分のメイクでも思い出して実践しています。
とても得ることの多いモニターで大満足です。


------------VOBからのコメント------------
今回、お肌に合わなかった様で残念です。
けれども、得れるものがあって嬉しく思います。ご協力ありがとうございました。

(2011年05月24日)

薬を塗布する治験
男性
ないしょ
40歳

もう何年も経ってしまいましたが、こちらの紹介で
治験に参加しました。

気になる箇所が直るかもしれなくて、その上、お金ももらえるかもしれない、
という少し怒られそうな動機です。

数ヵ月に1回ほど病院で少量採血し、その分の薬を渡され、
次に病院に行くまで毎日その薬をつけるだけです。

義務としては、時間もかからず簡単な内容です。

薬には偽薬と本当の薬があり、どちらかわからないようになっている、との
ことでした。私の場合、ハズレを引いたためか、何の効果も感じられません
でした。残念。が、病院に行くたびにお金をもらえました。

トータル半年ほどで終了となり、6万円を頂きました。
どうもありがとうございました。

いわゆる医薬部外品は、薬のようなものではあるが、何ら効果は確認されて
いないものと思っていましたが、きちんと治験で確認されたものであると知
ることができ、その意味でも貴重な経験をさせていただきました。


------------VOBからのコメント------------
最初はどんな動機であれ、治験に参加し少しづつ治験の必要性などを
知って頂けたら幸いです。

「偽薬」⇒こちらはプラセボともいい、簡単にいうと「比較試験」や、
「2重盲検比較試験」という種類の治験の場合に使われます。

開発中の薬を投与する患者様と、全く治療効果が無い「プラセボ」を
投与する患者様に分けて、それ以外は全く同じ条件で治験を実施し、
それによる臨床データを測定して両者のデータを比較して治療効果を
確かめるというものです。

少し、余談になりますが薬理成分の含まれないプラセボを投与して、
症状が回復する場合が時々あるそうです。
こういった思い込み効果をなくし新しい薬の効果を客観的に
評価する為、患者様はどちらの薬を投与されるのかは知らされない様に
なっているのです。

(2011年05月11日)

乳幼児用★日焼け止め乳液
女性
たえこ
34歳

就学前の幼児が使用する、日焼け止め乳液の治験に、4歳の息子が参加しました。
試用期間は1ヶ月間!! 毎朝と午後2時頃、一日2回使用しました。顔と腕や足に塗布するというものでしたが、毎日、同じことをこなすのは、正直大変でした。
けれど、毎日おしみなく使用したせいか、なんとなく息子の肌がやわらかくなったような気がしました。使用感も肌に負担なく、とても安全で信頼できるものでした。
何より息子から、「今日は塗らなくていいの〜??」と催促されることもしばしばありました。大げさですが、この治験が親子のキズナを深めてくれたように思います。
乳幼児が参加できるタイプの治験もまれにあるので、ぜひみなさんにも親子で参加してほしいと思います★

------------VOBからのコメント------------
毎日の乳液使用、ありがとうございました。
利用者も効果が感じられたようで、良かったと思います。

この度はご参加いただきまして、ありがとうございました。
また何かございましたらご協力をお願いいたします。

(2011年04月27日)

今までの「ボランティア体験談」一覧

[バックナンバー]

あなたのボランティア体験談募集

治験やモニターに御協力頂いた、あなたの貴重な体験談を募集しております。150〜1000文字にまとめて以下のフォームよりご投稿下さい。
投稿して頂いた内容は可能な限り尊重させて頂きますが、一部編集させて頂く場合もございますので予めご了承下さい。
採用された方でご希望の方には粗品を進呈させて頂きます。

体験談の投稿はこちらから