不眠で悩んでいませんか? 不眠でお困りの方、モニター参加しませんか? 参加条件

不眠が続くと、集中力が無くなったり、体がだるい等日常生活に支障をきたしますよね。不眠症でお悩みの方へ治験モニターのご案内です。

不眠症治験って何?

治験って何?

お薬は厚生労働省から許可が下りないと販売する事が出来ません。
効果や安全性を調べ、安全性に問題がないと確認された後で、
人の病気に役立つかどうかを、健康な方や患者さんにご協力頂いて調べます。
「治験」とは、その発売前の薬剤を皆様にご使用頂いて、
その薬剤の安全性や用量、有効性を確認検討するための臨床試験です。

不眠症の治験って何?

どんな人が参加できるの?
今回の「不眠症の治験」は主に「安全性と用量」を確認する為の治験です。実際に「不眠症の症状」がある患者様にご協力頂いています。 但し、不眠症状があればどなたでもご参加頂ける訳ではありません。ご協力頂くボランティアの皆様の安全面の観点と、薬剤の効果を適切に確認する観点から、ご参加頂くにあたりいくつか条件が定められています。 詳しくは、メールまたはコールセンターへお問合わせください。
どんなことをするの?
大きく3つのご協力をお願いします。
  1. 1)検査の為の通院と入院 今回の治験では不眠症状をより詳しく検査する為、入院して不眠症状を確認させて頂きます。検査の内容等は医療機関にて詳しい説明があります。
  2. 2)治験のお薬の服薬 定められた用法・用量に従い服薬して頂きます。
  3. 3)期間中の生活日誌の記入 治験期間中は症状や体調の変化、お薬の服薬状況等を日誌に記録して頂きます。

会員登録をする

詳しくはコールセンターへ
WEBでのお問合わせ

費用ってどうなるの?

治験に参加していただいた場合、通常の治療を伴いますが、その治療にかかる診察料や来院等の負担を少しでも軽減出来ればとの事で、
金銭の支払を行っています。これを「負担軽減費」と呼んでいます。
金額の設定やお支払方法は、治験実施医療機関、つまり病院がそれぞれ設定しているため、病院によっても異なりますが、
目安としては、1来院あたり約10,000円程です。

支払方法も病院によって異なりますが、来院毎に手渡しにてお支払いする場合や数来院分をまとめて銀行振込にてお支払いする場合があります。
治験に参加して頂くボランティアの方は、「その病院の患者さんである」という事が前提ですので、
通常、病院に診察に行った場合と同様で初診料や診察料は、その場でお支払いをお願いすることになります。

会員登録をする

WEBでのお問合わせ

予約するにはどうしたらいいの?

予約するにはどうしたらいいの?
応募方法
まずは、ボランティアバンク(VOB)にご連絡ください。ボランティアバンクへの会員登録が必要になります。
連絡先:03-5765-2123  受付日時:10:00~19:00(土日祝日を除く)
申込み方法及びご参加の手順は下記の通りです。

申込み方法

会員登録をする

WEBでのお問合わせ